アクアビーズ・鬼滅の刃 作品例

5歳の娘の誕生日プレゼントにアクアビーズをもらいました。対象年齢は6歳以上となっていますが、5歳になったばかりの子供でも1人で自由に作って楽しんでいます。

最初は『ママ作って』と私が作成するのを見ているだけでしたが、次第に自分でも色も形も自由に並べて作成するようになり、私が娘の大好きな鬼滅の刃のねずことたんじろうを作ってあげたら、自分で日輪刀を作ったり、先日はお友達の似顔絵?を作ってプレゼントしていました。

アクアビーズって?

パレットの上に直径5mm大のビーズを並べて、全体に霧吹きでをかけて、乾くとビーズ同士がくっついて固まるおもちゃです。
同じようなおもちゃで、ビーズを並べてアイロンの熱で固めるアイロンビーズというものもありますが、アイロンビーズより手軽可愛らしい出来栄えになります。

何で出来ているの?

ビーズの原材料には切手の裏の糊などにも使用される
ポリビニルアルコールが使われています。
水をかけるとこの成分がとけて隣のビーズとくっつくのです。

https://www.aquabeadsart.com/ja-jp/secret#:~:text=%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AE%E5%8E%9F%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AB%E3%81%AF,%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%A8%E3%81%8F%E3%81%A3%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

水で糊が溶けてくっつくということは、鼻・耳・口などに入れてしまうと大変なことになりかねないです。注意書きには、無理に取ろうとせずすぐに医師に相談して下さいと記載されています。
小さな子供が誤って…ということもあると思いますし、大きなお子さんでもふざけてする子もいるかもしれませんので、扱いには注意が必要ですね。

ちなみに、100円ショップにも水でくっつくワンダービーズというものが販売されていますが、そちらは素材が少し違うようです。

アクアビーズという商品は、PVAポリビニルアルコールです。で、この100円ショップにあった商品を見て見ると、2枚目の画像のように、EVA PE と書いてあります。
EVAは、エチレン-ビニルアルコール共重合体(EVOH)樹脂で、ガスバリア性が良いので、マヨネーズや鰹節のパックなど食品のフィルムに使われています。

https://hmslab1.jimdofree.com/2019/09/24/%E3%81%8A%E9%AB%98%E3%81%84%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%92-100%E5%86%86%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%A7%E7%99%BA%E8%A6%8B-%E3%81%A7%E3%82%82-eva/

私もダイソーでワンダービーズを発見して購入しましたが、そもそも形が球体ではなく円柱だったのでアクアビーズと混ぜて使うことが出来ません。
しかも、試しに作ってみたら円柱なので底になる部分がなかなか乾かずビーズ自体もやや溶けて台にべったりと残ってしまいました(泣)

ワンダービーズ

作ってみた

実際作ってみたものの一例です。

まだ まともな作品はわずかですが、インターネットで検索すると様々な図案や作品例があり、販売元のエポック社のアクアビーズwebサイトではたくさんの図案が無料で紹介されていて、中には立体作品の物もあります。想像力が広がって親子で楽しめそうです。

いろいろなイラストシートがあるよ!プリントアウトしてあそんでね!

https://www.aquabeadsart.com/ja-jp/illustsheet/

まとめ

子供の想像力指先と脳の運動に、とても良いプレゼントを頂いたな〜と嬉しく思っています。そして、上手く出来た達成感もまた子供の心を育てる効果があると思います。
また、私自身がハンドメイドなど興味はあるものの何も出来ない大人なのですが、こんな私でも子供と一緒に楽しめるとか むしろ子供抜きでも楽しめるというのも喜びポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です