4歳児と一緒にジョイポリス

4歳の子供と一緒に東京 お台場のジョイポリスに行ってきたので、その体験談を書き留めます。

入場料金について

子供のスペックは4歳4ヶ月、女の子、身長97cmです。未就学児・身長110cm以下に該当するので入場料もアトラクション料金も無料です。一緒に行った母の私は誕生日当日だったのでパスポート(入場料+アトラクション1日乗り放題)が無料でもらえたので、まさかの費用0円でした!

●未就学児
身長110cm未満のかた
アトラクションのご利用には保護者の同伴が必要です。ご利用いただけるアトラクションは限られますが、アトラクション料金も無料です。チケットは必要ございません。
身長110cm以上のかた
入場は無料ですが、アトラクション料金は有料です。

https://tokyo-joypolis.com/ticket/index.html

予約不要!お誕生日を証明できるもの(免許証、パスポート、保険証など) をご提示いただくとお誕生日当日・当月のおトクなサービスが受けられる!

https://tokyo-joypolis.com/ticket/birthday/index.html

遊べるアトラクション

身長などで細かく利用制限が設定されており、遊べるアトラクションが限られています。うちの娘は4歳、90cm以上110cm未満に該当するので、以下のアトラクションが利用可能でした。

  • 逆転裁判 in ジョイポリス
  • フォーチュンフォレスト
  • ジョイポリすごろく with おそ松さん
  • ローラとカーラの美嬢面接
  • 進撃の巨人 THE ATTRACTION ~決断~
  • ザ ハウス オブ ザ デッド 4 スペシャル ※
  • ジョイポリ探検隊 ダイーバの秘宝と謎の紋章
  • Pirate’s Plunder~ブラッディモーガンの宝~
  • Spicy Taxi ※

※印の付いている2つは乗り物の動きを止めての運行制限あり

利用可能なアトラクションが9つもあるのは意外でしたが、実際行って見てみるとホラー系のような怖いものが多く、実際に遊んだのはこのうちの
 フォーチュンフォレスト
 Pirate’s Plunder~ブラッディモーガンの宝~
 Spicy Taxi
の3つでした。ジョイポリすごろく with おそ松さんローラとカーラの美嬢面接も遊べそうでしたが、娘がまだすごろくをした事がなかったり時間的に余裕が無かったので今回はパスしました。

フォーチュンフォレスト(3階)

迷いの森であなたの運命をのぞいてみませんか?

“森”をイメージした幻想的な空間で、
神秘的なルーン占いにより運命を占うことができます。
北欧神話をモチーフにした落ち着いた空間の中、
リラックスした時間をお過ごしください。
ハードなアトラクションの後に気持ちをほっと和ませたり、
カップルや友達同士の“距離”を縮めるのにも最適なアトラクションです。

https://tokyo-joypolis.com/attraction/fortune.html

最初に名前や生年月日などを入力して、癒し空間みたいな所でいくつかの質問に答えれば、性格や才能や適職などが占えるというものです。私の占い結果は当たっていると思いました。娘の方はまだまだ未確定な部分が大きいので占いが当たっているかは分かりませんが、未来の姿を垣間見た感じがしてこれからが楽しみです。

Pirate’s Plunder
~ブラッディモーガンの宝~(1階)

初のシューティングシアターアトラクション登場!

最大26人同時プレイ可能
巨大スクリーンに次々と現れるターゲットを撃って、
みんなで得点を競いながら、爽快ガンシューティングが楽しめる!

ゲーム終了後には…
高得点を獲得したベストプレイヤー上位6名を
プレイ中の写真がスクリーンに映し出して表彰!

小さなお子様も、大人も夢中になって楽しめるアトラクション!

https://tokyo-joypolis.com/attraction/pirates.html

怖がりな娘もギリギリ遊べました。比較的簡単なシューティングアトラクションではないかと思います。撃っても当たらず得点が上がらなくても、その場のみんなでひたすらバンバンするので、子供もなんとなく出来た感があったように感じます。終わった後は「またやりたい!」と言っていました。

Spicy Taxi(1階)

ビーチからジャングル、そして街中タウンを激走!?
南国雰囲気満載なコースを走り抜けよう!

名MC“トム”が楽しくナビゲート☆
茶目っ気たっぷりなサル、ヤムやクンたちの
いたずらにも気を付けろ!

知恵・判断力・チームワークがカギ☆
レース中に出るクイズとミニゲームを
見事クリアすれば、高額賞金ゲットのチャンス!!
最高賞金獲得目指してここらでひとっ稼ぎしませんか?

https://tokyo-joypolis.com/attraction/spicytaxi.html

スパイシータクシーは1台に4人まで乗れるトゥクトゥクタクシー型のアトラクションで、通常は乗り物ごと揺れるのですが娘の場合は身長制限のため乗り物の動きは無しで画面とハンドル操作で楽しみました。
スピーディな展開で臨場感のあるアトラクションだったので、テレビゲーム経験がほとんどない娘は圧倒されていました。
他のアトラクションはブース内に入ってしまうものがほとんどで外から見えないのですが、これは遊んでいる姿が見えるのでゲームセンターの乗り物感覚的なアトラクションでした。

スペースインタラクション(各階)

遊んだアトラクションは上記の3つですが、各階(1、2、3階)のあちこちにスペースインタラクションというCGのちょっとしたプレイ場所が設置されています。これが4歳児には十分楽しめて、それぞれのスペースインタラクションで夢中になっていました。

「デジタル」と「リアル」が融合した不可思議体験

あたかも生命体のように館内の至るところに浮遊する『東京ジョイポリス』のアイコンとゲストが触れ合うことで、現実とCGが融合した様々な「デジタリアル」体験が発生します。画面内に生息していたアイコン達が現実世界に飛び出してきたり、自分がいつの間にか映像の世界に入ってしまったり・・・。「デジタル」と「リアル」がシームレスに繋がる不思議さ、おもしろさをどなたでも無料で体験することができます。

https://tokyo-joypolis.com/whats/space_inte.html

おまけ

スペースインタラクション以外にも、所々に設置されているベンチに仕掛けがされていて動いたり音が出たり、娘は楽しんでいました。

ジョイポリスのベンチ
joypolisの音の出るベンチ

まとめ

今回は約2時間の滞在時間でアトラクション3つとスペースインタラクション多数で遊んであっという間でした。無料で日常とは離れた体験が出来て私も娘も大満足です。また数年後に行って今回は制限があって利用できなかったアトラクションでも遊んでみたいです。
4歳児とママのジョイポリスへお出掛けはアリだと思います。ただし、1日ガッツリ遊ぶつもりで行くと物足りないかもしれません。お台場は他にも楽しいところがいっぱいなので、他も回りつつジョイポリスもサクッと遊ぶ感じで行くのがちょうど良いかなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です