サマーランド

子供が大好きな水遊び!我が家では年に2回くらい東京あきるの市のサマーランドへ遊びに行きます。今年は8月3日と9月14日に行きました。夏休み中の8月より、9月の3連休の時の方がはるかに混んでいてびっくり!しかも9月に行った時はすでに気温が低く外の流れるプールは寒くて入れず、遊園地中心に遊びました。プールに入れなくても遊園地で遊べるというのもサマーランドを気に入っている理由の一つです。

我が家では毎年恒例になったサマーランドですが、最初は「何を持って行ったらいいの!?」「水着どうしよう!?」「こどもの体力は大丈夫かな!?」と不安がいっぱいでした。これからサマーランドデビューをする方のために、持ち物やポイントなどをまとめておきたいと思います。

まずママの水着!スタイルに自信のある方はビキニでも何でも好きなものでOKですが、私は産後太りがそのまま解消されないばかりか日頃の運動不足でぶよぶよ状態(泣) 「えっ??堂々とビキニ着てる!」と驚くほどお腹やお尻からお肉がはみ出ている人もわりといますが…私は 最低限、お腹とお尻と太ももは隠したい!色々試着して決めたのが、上はタンクトップ型でお腹周りはゆとりがあってサイドがシャーリングになっていて、下はビキニタイプの上に短めフレアキュロット型の重ね履きタイプでした。それとパーカータイプの長袖ラッシュガードと トレンカタイプのラッシュガードも合わせて購入。 色は上が白や水色など明るくカラフルで、下が黒で引き締め効果。 これで隠したいところは全部カバーできて水着が抵抗なく着られます。

次に持ち物です。プールサイドに持ち込むものとロッカーにしまっておくもの の2つに分けて準備します。

プールサイド持ち込み荷物

  • レジャーシート(外ならテント型サンシェード)
  • バスタオル×人数分
  • ビーチサンダル
  • 浮き輪
  • 日焼け止め
  • ティッシュ、ウエットティッシュ
  • 現金数千円
  • クーラーボックス(食料・飲料)
  • 箸・スプーン・フォーク・ストローなど必要に応じて

ロッカー預け入れ荷物

  • 水着×人数分
  • バスタオル×人数分
  • 濡れた水着を入れるビニール袋
  • コインロッカー代(600円)
  • 水遊び用おむつ×2枚くらい
  • 普通のおむつ×2枚くらい
  • 化粧品、くし

サマーランドは飲食物持ち込みOKですが、中にも色々なお店があるので飲食物は何も用意せずサマーランド内で全部調達するというのもアリです。

コインロッカーは最終清算しない限りは何度でも開け閉めOKなので現金等は必要な時のみ出し入れするというのもアリです。首にかけられる防水スマホケースに現金とスマホを入れて持ち歩いている人もいます。

我が家は車で行くので、駐車場でビーチサンダルに履き替えて行きます。更衣室や園内は靴禁止・ビーチサンダルOKのエリアもあるし、靴や靴下の管理が不要になるのもメリットです。

更衣室内にシャワールームがありますがシャンプーやせっけんなどは使用禁止なのとドライヤーは有料です。更衣室は広い一室ですが、シャワールーム近くに少しだけ個室もあります。個室は意外にいつも空いています。

到着したらまず場所取りをしてから更衣室に向かいます。我が家ではいつも子供用エリアのフルーツアイランド隣の休憩スペースを確保します。お昼頃にはいっぱいになってしまいますが、比較的確保しやすい場所だと思います。

そして子供の様子ですが、うちの子は2歳の時にサマーランドデビューしました。まだお昼寝をしっかりする頃だったので、午後のお昼寝のタイミングで終了にしたり、そのまま2時間ほどお昼寝させて起きてからまた遊んだりして、9時から16時の間で楽しく過ごしました。3歳過ぎてからは体力もついたしお昼寝をしなくなったので、お昼寝無しで9時から17時頃まで遊びます。基本的には浮き輪でプカプカしているので激しく動いたり泳いだりはしません。2歳の頃は流れるプールで浮いていると気持ちいいのか大抵ウトウトしてました。

まだまだ楽しむポイントや攻略法ありますが、今回は初めての子連れサマーランドの参考になればと簡単にまとめてみました。とりあえず、水着とバスタオルだけでも持って勇気出してGO!です(笑)私は約20年ぶりのプールにとても緊張しつつでした(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です