家事をラクにする裏技

家事の裏技教えます

ただでさえ家事って大変です。それが子育て中ともなればどちらかが犠牲になっても仕方ないと言いたいくらいです。今日は、私の家事を楽にする裏技を教えちゃいます。

食器洗いの裏技

まずは軽いレベルから。食器洗い時には手袋を着用すべし!です。

今更という感じですが、家事用のゴム手袋ってダサいって思っていました。ですが最近指先にパックリと深いアカギレができてしまいすごく痛くてとうとうゴム手袋を購入してしまいました。

シックだけどデザインがあってちょっとオシャレ臭くなくて、300円くらいだったんです。驚きでした。安くたって2000円くらいすると思っていましたから。

カシニーナ ラインナップ
カシニーナ

北欧系のデザインと機能性を兼ね備えたシンプルで上質な家庭用品

https://www.okamototown.com/kasinina/

今でのゴム手袋ってほとんど臭わないんですね。そして作業していても袖がズルズルと落ちてこないです。(私が購入したカシニーナは表が塩化ビニル樹脂で裏が綿・レーヨンと記載されています)

ほんと、これは快適です。ゴム手袋を使う事により生まれたメリットは、子供との楽しい時間が増える、子供に触っても『手がゴワゴワして痛い』と言われなくなる、水仕事に無敵な気分を味わえる、ハンドクリームの塗布時間・使用量の激減、冷たさや痛さへの苦痛が無くなる、という感じです。ゴム手袋、オススメです。

カシニーナ ネイビー
カシニーナ ネイビー

布団カバーの裏技

これは秘技レベルかもしれません。布団カバーの取り替えって本当に面倒です。何が一番面倒かと言うと、カバー内の四隅の紐(大抵は6カ所)でズレ防止に縛る事。これさえなければ半分以下の時間と労力で済みます。

そうです、ズバリ、布団カバー取り替えの裏技は紐を縛らないという事です。

紐を縛らない、紐を無視する、紐をスルーする、紐は見て見ぬふりをする。素材や寝相次第では紐が必要かもしれませんが、うちの家族は激しい寝相の人が居ないので紐を縛らなくてもズレたり寄ったりすることはありません。この裏技は手軽で費用もかかりませんので、ぜひ一度試してみてください。

片付け、収納の裏技

子供のおもちゃ、調味料、タンスなどの引き出し等々、面倒な片付けや収納を簡単にする裏技は、分類ごとにカゴに入れるということです。ざっくりと片付けて時短。

カゴはわざわざ買ってこなくても、お菓子の箱とか段ボール箱などでも十分です。例えば、私は子供のおもちゃ用にはAmazonの段ボール箱に100均で購入したリメイクシートや可愛い柄のガムテープなどを貼って、プラレール・粘土・パズル・ぬいぐるみや人形などをざっくりと分類ごとに入れて片付けています。

子供の成長に合わせて部屋の模様替えや配置換えを頻繁にしているので、段ボール箱だったら惜しげも無く処分したり、足りなければ簡単に増やせる点も良いですね。

調味料やタンスなどの引き出しの収納には、お土産のお菓子などの箱や缶がイイです。綺麗に並べていなくても、箱に入っているだけで整理整頓されている感が出ます。

そして、おもちゃやコスメ品やお弁当グッズなどで細々したものはジップロックみたいなチャック付きの袋に入れると迷子になりません。私は主にIKEAで購入していますが、100均でも可愛いデザインのものが種類豊富に売っています。手のひらサイズのものからA4サイズが入るくらいのものまで何種類か揃えておくととても便利です。

空き箱収納活用
空き箱収納活用

発熱時の裏技

これは家事ではないですが、おまけの裏技をご紹介します。インフルエンザなどで高熱になった時に体をラクにする方法。

高熱の時は関節や筋肉が痛いし、どんな体勢でもとにかく辛いですね。私は今年の冬もインフルエンザにかかり38.5度を超える高熱に見舞われたので、ロングブレスダイエットなどで有名な美木さんが「細胞を活性化できるのは呼吸だけ」というような事をテレビで言っていたような…というのを思い出し、検証してみました。

仰向けで寝転び、力を抜いて、ゆっくり深呼吸
ヨガのしかばねのポーズみたいに。

呼吸するたびに、こわばっていた筋肉が緩んで関節の痛みがじわじわと和らいで行くのを感じます。体の力を抜いて深呼吸を繰り返してください。

ちなみに、息を吐くときに喉の奥から「ゔー」と唸りながら声を出すと、家族へのアピールや臨場感を得られます。実際には唸っても唸らなくても効果に差はありませんでしたが、気分的な解放は感じました。

私はこの裏技で、歩くのも辛かった状態から一転 高熱なのに料理もできちゃうくらいまで体も心もラクになりました。
とても簡単なので、機会があったら実践してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。日々当たり前のようにしている家事でも、少しの工夫で楽にできたりすることはたくさんあります。私自身が家事が得意でないからこそ思い付いて実践している方法をご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です